モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

視線を感じる訳(飯豊みつあい)

投稿日:2010年07月08日 | カテゴリー:全体, 土淵 | コメント:0件

少し疲れたかな。
身体の心棒がぐらつく。
まー色々ありましたから…晴れればやはり暑い…青空の分だけ湿度も低い爽やか系な終日。

 

 

 

【視線を感じる訳:飯豊みつあい

 

 

傾きかけた日差しを受ける飯豊の通称:みつあい(三つ道が連続してある場所)
近くには”みつあい”の屋号を持つお宅もある。
その辻の石塔を・・・・後ろに何か視線が・・・・

 

 

 

 

 

たんぼからおとうーが!

 

 

 

 

畑からおかぁーが!

 

 

 

 

 

場所はここ。
飯豊の4つの班の境的場所。
その昔は塩の道として葡萄峠へ向かう辻でもある

 

 

7/8

◆今日の岩手日報
・半導体製造工場増設、20%増産へ:奥州江刺の東京エレクトロン
・比例は民主なお優位:参院選世論調査
・相撲部屋など一斉調査、名古屋場所宿舎も:野球賭博問題で警視庁
・角界の古い体質指弾
・有事の巻き添え懸念
・時効分の救済を検討
・W杯、オランダが決勝進出
・臓器提供体制に遅れ
・中国人の誘客へ着々

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ