モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

原発での日本の役割は?

投稿日:2018年10月26日 | カテゴリー:全体 | コメント:0件

一つ間違うと怖い兵器は「核兵器」である。

世界で唯一の被爆国で有りながら核兵器の廃絶に向かえない日本国。
何故なんだろう?・・・答えは・・・儲かるんでしょうね~「核ビジネス」は!

<包丁とて使い方を間違えればである。しかし核を利用した兵器となると話は別で・・・殺傷能力は絶大>

.

.

民主主義の先頭を走って来たアメリカ合衆国。
現大統領ののトランプ氏には多くの事で世界が翻弄されているのも事実。事実中国とは触発寸前状態。
自国だけが良ければよいのか?世界の財産の7割も占有いている国の第代表とは思えない取引見直しが枚挙。

.

.

中華人民共和国が日本との関係を修復しようとしているように見えるが・・・未成熟で気儘勝手すぎる感は否めない。
いづれ世界の覇者になるだろうが行儀作法や民主主義を弁えて戴かないと些細な事で齟齬が起きて対立しかねない。
知的財産の無断使用は最たるもの・・・大人になった中国は脅威であり愉しみでもあるのですから。

.

.

さて、日本は国策で原発を導入運営してきた。
震災時には脱原発で世論を動かしつつあったが・・・結局技術保持や輸出を変えていない。
使い方を知っていても処分方法がまだ見つからない・・・歩きながら使いながら答えが出ればいいのですが・・・
.

.

売って儲けるのは悪ではないが、メンテナンスや処理方法、強いては廃炉技術の確立まで時がまだまだ懸るようだ。
エレルギー問題ではもはやなくても代替技術が幾つも開発されて怖い原発を使わなくてもいい時代となった。
有事の際に核転用するためかと勘繰ってしまう私。極秘に核爆弾を作る、保持、使用のシナリオが有るのでは???

.

.

平和利用の枠を超えない事を願う。
取扱いの難しい「核」、一概に一掃できる話ではないのです。
日本と云うあいる意味多神教?(其々の神を認め合う)相手の立場を尊重する大人な国が世界を牽引出来る筈です。

.

.

10/26は「原子力の日」

日本政府が1964(昭和39)年に制定。

1963(昭和38)年、茨城県東海村の日本原子力研究所で、日本初の原子力発電が行われた。

また、1956(昭和31)年のこの日には日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟した。

.

.

.

私的に気になった話題は・・・<カルビー>ポテチ「コンソメキック」「チョップ」発売へ 俗人ですから!

.

.

.

.

.

19時29分更新

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ