モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

俺たちの見送り

投稿日:2018年09月28日 | カテゴリー:全体 | コメント:0件

9時過ぎに親友が迎えに来て斎場に向かう。

2年ぶりに逢う同級生も。
多くの言葉は要らず直ぐに中学生の頃に帰れる面々。

.

.

無事に同級生を火葬炉へ。。。大腸がんとの話が広がっていたが肺癌だったという。
骨上げまでの間斎場には居らず、昼食先を求めバイパスに向かうが開店まで時間があるという事で思案。
親友が電話、なんとか葬儀会場の上組町傍の某ラーメン店へ滑り込み暫し腹ごしらえ。(既に話はピーク)

.

.

一昨年に亡くなった同級生を見送った時に言葉も送れず仕舞いだった後悔が過る。
友達の勧めもあり私が急遽「弔辞」をする事に。
私一人では荷も重く参列の同級生7人で一言ずつ心こめて話す事になり皆涙ぐんだ。・・・俺たちのやり方でだ。

<皆少しずつ弔辞を分掌担当した満足感が滲み出る・・・同級生として出来る範囲の誠意でもある>

.

告別式が終わり昼前に世話になった店に舞い戻る。
「ただいまぁ~」と暖簾をくぐり俺たちだけの「忌明け会食」
テーブルにはチャーシューとメンマだけだが、盛りだくさんのつまみ話があり16時まで・・・。

.

.

同級生を見送る。
告別式では皆遺影に向かって言葉をかけた。
同じ校歌を歌った友をつまみに元気で再会できる様別れたのは16時すぎ・・・俺たちの見送りだった。

.

.

.

8時56分更新

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ