モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

#MeTooから#YouTooへ

投稿日:2018年04月20日 | カテゴリー:全体 | コメント:0件

気温が上がり始める。
高気圧が列島を覆い始めたようだ。
サクランボの花が数輪咲き始め蜜蜂が戯れていました。

.

.

.

連日のセクハラやパワハラ話題でマスコミは燃えに燃え上がっている。

過剰???さて私たちの周りではどうだろうか?
なるほど・・・と唸った記事をば  こちら

.

****以下、一部抜粋****
おかしいことをおかしいと言うことに勇気が必要なこと自体がおかしい。「#MeToo」という苦悶(くもん)の叫びが、不正義がまかり通る社会のゆがみを教えてくれている。

「#YouToo」と言うべきなのだ。あなたのそれもセクハラだ。素通りしているあなたも人権侵害に加担しているのと同じだ。沈黙を強いているのはあなたでもあるのだ。

.

.

正義を求めるには分不相応?   力を持つ者と持たない者の格差や立場を埋めるのは大変難しい。

<劇中の言葉「弱いものや貧しいものはプライドを持つことさえ贅沢なのだ・・・」・・・・あああああ>

.

たまたま見ている韓ドラ「傲慢と偏見」にもセクハラを立証する事を諦める父の姿が有った。
ナッツリターンで騒がせた財閥のその妹も”水かけ姫”として今韓国の話題となっているようだ。
スポーツ界で政界でも一般社会でもハラスメントを重く考え行動に移すべき時代であると私も自戒する。

.

.

上下関係や容姿・体形、年齢・性別に関して互いの心模様を言葉や文章にする事は難儀ことである。
そんなつもりは無かった・・・それぐらい・・・が立場や個人によって受け止めは大きく異なる。

政界で起きているゴタゴタ劇、「忖度」せざるを得なかった対応も一種のハラスメントが深層にあるに思う。

.

.

8時19分更新

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ