モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

民心は

投稿日:2017年12月03日 | カテゴリー:全体 | コメント:0件

.

.

.

北朝鮮が気になる昨今、韓ドラでお隣の国の歴史を少し覚えた。
高句麗を作ったチュモン そして朝鮮国を作った李 成桂イ・ソンゲ李芳遠・バンウォン親子。

私的最高歴史韓ドラ「龍の涙」でようやく歴史が理解できた気もする。
(いずれの国も、流れた血で歴史は出来ているのですね。)

.

.

※六龍が飛ぶ 42話より(高句麗から新国朝鮮に変わる時代背景のドラマ)

木に葉に花びらに生き生きとした気運を送り
歴史という名の大地の上に深く堅固に下ろした隠れた根
此の地の蜜本、隠れた根なのだ

隠れた根が王を導き隠れた蜜本が王を正す。
隠れた根がこのもっとも低い所で民に尽くす。
民を大切にする。
民を尊重する。
民を安らげ民を養う。
隠れた根はただひたすら次の2つでなければならない。
それは・・・民本、民本である。
・・・・民が根本だ・・・・

密本一代 本元 鄭道伝 チョン・ドジョンの言葉

.

.

政治とは税の配分と私は心得ている。
執行する側は民心に心を配り大きな責任をになっている事を忘れて欲しくない!

誰か「民本党」でも作らないかなぁ~

.

一般的国民の気持ちをくみ取る政とはかけ離れている世相。
忖度も流行語になってしまったが民心とはかけ離れた心配りに唖然とするばかりだ。
国民の気持ちを付託されている議員さま、もう少し頑張ってほしい・・・

.

力ある者にも意見する。
喩仲間の親分であってもだ。
是非国民の代弁者である子分であって欲しい。

.

.

.

.

13時49分更新

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ