モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

水無月、麦もよろこぶ雷鳴

投稿日:2017年06月01日 | カテゴリー:全体, 土淵, 松崎, 青笹 | コメント:0件

今日から6月、「水無月」の”無”は”の”にあたる連体助詞ですので、

「水無月」は”水の月”ということになります。
田植えが済み、田に水を張る必要があることから”水の月”→「水無月」と呼ばれるようになったようです。

.

.

【水無月、麦もよろこぶ雷鳴】

昨晩の事、雷・・・撮れず。。。。。確かに近くに落ちた?気がするが・・・・

.

.

.

土砂降りになったりと田畑には嬉しい嬉しい雨。
代掻きが出来ずに田植えがかなり遅延しているので恵みの雨だろう。
アスファルトの雨は集まり道に溢れ流れる・・・いずれ大河の一滴だ。

.

.

.

帰り道、田んぼを見回る。
近所の畑では麦の穂がしっかり。
麦秋近しですね。

.

.

.

.

6/1

23時22分更新

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ