モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

自分の道を

投稿日:2014年12月04日 | カテゴリー:全体, 思う | コメント:0件

そそくさとした所作がソチコチで目に付く。
急ぎ足ですれ違う挨拶も超~簡素と言うか。。。
何かに追われるような仕草は雪景色の師走だからなのか。

.

.

.

【自分の道を】

.

人生は真っ直ぐじゃないことは解っているつもり。
山あり谷有り、上り坂に下り坂に小泉氏が言った「まさか」がある。
平穏なことは有難いことなのである。

.

真っ直ぐに見えても意外と壁があったり穴があったり。
横風もあるし、飛来物だってある。
自分の道は自分で選び切り開いて行くものなんだと改めて思う・・・生きるに値する時間の使い方をせねば。

.

.

.

少し遅れて弔問へ。

<車からカメラを取りに行って間もなくの画像、緩やかに消えてゆく様に何かを重ねてしまう・・・ご冥福を!>

.

元同僚の細君が逝ってしまった。
五十歳にも届いていない彼女、子供たちが大きく成長して此れから!という時。
いっぱい泣いて下さい、そしてしっかり立って笑顔で周りを幸せにしてください・・・お母さんのように。。。。と。

.

.

.

.

12/4

17時38分更新

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ