モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

話し込んだ先が旧家

投稿日:2014年07月22日 | カテゴリー:上郷, 全体 | コメント:4件

雲に包まれ朝は始まった。
次第に晴れ上がり今日は真夏日になる予報。
休日が有った為月曜日的な火曜日、切り替えて行きましょう!

.

.

.

【話し込んだ先が旧家】

.

.

.

ひょんな事でこちらの社は?と問うと「熊野神社」と答えが返ってきた。
場所は上郷の荒町の田園の一郭、杉立ちがそれを見つける目印となる。
どちら様のお社?と問うたら「うちのです!」と・・・そして「亭主は神官・・・」と(@_@)・・・家にはオシラサマもと。。。。。。(@_@)

.

.

.

早速お願いして拝ませて頂く事になり自宅へ案内された。
これは!!!!!
七体・・・・かなりの旧家・・・・・話し込んでしまった。

.

.

話は戻るがお部屋へ案内された瞬間の驚きは是!!!
一般のお宅とは全く違う・・・流石に神官さんの神棚です。それは数々の幣束 が物語っておりました。
ご先祖様に焼香ならぬ拝礼をさせて頂いた後、お母さんの話に耳を傾ける。

.

私の知っている苗字の食堂の話から幕僚長の話になりそして神官様の話へと・・・
私が聞いた話ではないが、旧家(三五〇年)で四番目に古い家との情報を家に戻ってネットから知る。
ただならぬ神棚の置物に目が奪われる・・・こちらは?「オクナイサマ」だと。。。。。。ふあぁぁぁ~~~!!!(@_@)

.

不動明王・愛宕さまを始めとして・・・観音さま・オクナイサマ・山の神さま・・・・・・などなど

.

.

天井には一本の太い梁が東西を支えている作り。神棚裏の小部屋は使用人が住んでいたところだとか。
ご主人は14年前に倒れてから神官のお勤めはしてないらしく、お母さんも体調は万全とは行かないとの事。
恐らく20代近くの歴史があるに違いない旧家、ご縁があって本日拝ませて頂いたが今は取材等はお断りしていると言う。

.

.

一時はこちらのオシラサマが遠野の広告塔で全国を行脚。
パネルやお写真や新聞記事が掲げられておりました。
お母さん曰く、私たちの代が終えたら博物館に寄贈する意向との事・・・いつまでもご健在でと願うばかりです。

.

.

不思議な巡り合わせといいますか、ご縁でこちらのお宅へ訪問できた事に感謝です。

.

.

.
◎けふのヨウツベ オシラサマと言えば・・・・・ NSP ♪遠野物語

.
.

.

7/22

◆今日のヤフートピックスから
10時17分更新

4 件のコメント »

  1. こんにちは^^
    いいところでズーミング使い・・・流石です^^
    遠野昔話には疎い僕ですがちゃくちゃくと勉強させて頂いてます^^;

    投稿日時: 2014 年 7 月 22 日 @ 11:42 AM | 投稿者: nooree

  2. どこのお宅だかわかりますが、良いものを拝ませて頂きましたね!
    北川家もそうですがオシラサマは、やはり巫女の宗教行事に深く関係していると感じられ、
    また、棚の上の神々は、預かっていた社に祀られていたものと想像できます。
    長屋門のある佇まいといい、前を通るだけで何かを感じずにはいられないお宅です。
    良いものを見させて頂きました。

    投稿日時: 2014 年 7 月 22 日 @ 2:17 PM | 投稿者: 笛吹

  3. >nooreeさま
    久しいコメントに微笑んでます。
    わたしは読んでも頭に残らない構造なんで・・・汗
    今更ですがいいご縁でした。

    投稿日時: 2014 年 7 月 23 日 @ 8:59 AM | 投稿者: imahiro

  4. >笛吹さま
    流石です、多い苗字ではないので直ぐピンと来たんですね・・・私もです。
    話の尾ひれが上手い事訪問まで繋がった稀有なケースでした。
    想像は私も同感です、どこかの本尊だったものでは?と。
    時を経た汚れが重さを増してますね~~~~本当に嬉しい出逢いでしたよ(^-^)

    投稿日時: 2014 年 7 月 23 日 @ 9:03 AM | 投稿者: imahiro

コメントをどうぞ