モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

冬の垣根境の校庭に春

投稿日:2013年03月15日 | カテゴリー:全体, 土淵 | コメント:0件

晴れ渡る一日。
やや冷たい弥生風はあるものの穏やかな日がここ数日続いている。
公立高校の合格発表や公務員の人事異動の話題が年度末らしい風物詩となっている時季です。

 

 

 

【冬の垣根境の校庭に春】

随分と消えた感じの雪ですがここにはしっかりありました。
土淵小学校と地区センター境には農村公園と言うものがある・・・公衆トイレもある。
通学路への配慮でタテズで雪を防いでいるのだが、流石吹き溜まる風下はご覧の通りです。

 

 

 

 

目を西へ転じればほぼ露出した土のグランドが乾く過程を見せている。
溶けて水溜りとなりやがて乾いて行く。
校庭を眺めながら季節の節目の移り変わりと重ねてしまう・・・・着実に変化しているんですね。

 

 

 

 

去るもの・・・。
来るもの・・・。
まるで波打ち際の様相、季節は大きく大きく変化しています。

 

 

 

 

 

 

 

3/15

◆今日のヤフートピックスから

21時23分更新

  • 首相 TPP交渉参加を正式表明
  • 福島で子育て 未来のため決断
  • USJコースター 7時間超の行列
  • 油使わず揚げ物 調理器の実力
  • ヤクルトレディ700人正社員に
  • 「GALAXY S 4」の新機能
  • PM2.5など「三重苦」対策は?
  • 真央SP6位 ヨナと明暗分ける
  • ハム大谷と球団の意識のずれ
  • ロンブー淳 需要なければ引退

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ