モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

工事現場2か所(愛宕下+東舘)

投稿日:2011年06月29日 | カテゴリー:全体, 旧町内, 綾織 | コメント:0件

ジリジリした陽気ではなかったがそれでも暑かったねー。
30度超えたかな?
4時ころでも車載温度計は31度だったのを記憶している。

 

 

 

 

【工事現場2か所:愛宕下+東舘】

 

大雨などの時に活躍するであろう土砂履きの出口。
来内川が氾濫して東舘は水害にあう事が侭あったが、これで安心。
中を逆から歩いて見たい気持にもなりますが、勇気が有りません(笑

 

 

 

                  

 

風の丘から愛宕橋までの道筋で見えた風景。
”きりん”が一基首を伸ばしていました・・・この土砂履きではなくて橋脚工事のようです・・・・。
と云う事は高速道のジャンクションが出来て、北側の岸(旧宝介辺り)へ向かうんですかねー。

 

 

 

 

 

で市役所の今です。

 

 

中央の庁舎は見る影もなく消え去りました。
目をつむっても未だに鮮明に覚えている市役所の中。
現実は時に残酷な感じもします。

 

 

                  

 

東側                          レンズを引いて全体を                して看板です。

 

 

 

 

 

         

 

 

 

  6/29

◆今日の岩手日報
・復興指針来月中に 首相、作業加速を指示:対策本部初会合
 県内被害者集 死者4564人 行方不明者2247人
・首相早期退陣論けん制 出席者から批判続出:民主両院議員総会
・9月11日投開票の方針決定:知事・県議選
・本県の瓦礫受け入れ検討:北海道知事
・原発撤退の提案を否決
・民主党内外で首相批判
・平泉登録 識者に聞く
・沿岸にも平泉文化
・古里におめでとう
・盛岡の領事館閉鎖へ
・被災者目線で求人開拓
・住民の結束こそ出発点

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ