モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

梅雨入り鶴の峰の至夏模様(高清水5朝晩)

投稿日:2011年06月22日 | カテゴリー:全体, 松崎, 綾織 | コメント:0件

気温以上に暑く感じた一日。
湿度のせいかな~
雲が多い一日でしたね・・・長い昼を体感しました。

 

 

 

【鶴の峰の至夏模様:高清水朝晩】

 

今日は至夏。
どんな天候であれ心に決めていた。
梅雨入りし雲が多く風も峰では吹き荒れます。

 

星が瞬き稜線の見える天候とは程遠い天候でしたね。

 

 

 

まさか。
奇跡的に日の出を捉える事が出来ました。
高清水管理棟駐車場から・・・・

 

 

 

 

 

 

 

6時に仕事を終えて高清水を目指した。
至夏の日没は何処へ沈むのか気になっていた。
場所は展望台から綾織方面へ少し下った場所、石上山のほぼ中央に吸い込まれました。

 

 

 

 

 

 

そうこうしていると一台の車がやってきた(嬉
顔見知りの青年・・・素性を思い出すのに暫く懸った。
彼と話をしているうちに驚愕の事実を知ることとなる・・・・いや~出逢いは不思議なものです。

 

 

 

 

◎と云う事で今日のヨウツベは・・・・ こちら   ZARDー坂井泉水   ♪揺れる想い 

 

 

 

 

 

◆今日の岩手日報
・被災地水害を警戒 県内梅雨入り 平年より7日遅く
 県内被害者数 死者4552人 行方不明者2419人
・普天間移設「早期に」防災訓練に米軍参加:日米安保共同文書
・首相8月までに退陣 エネルギー法、審議促進:3党合意
・普代村長選スタート
・補助金の獲得に懸命
・迷走の末 土壇場決着
・県内観光客が大幅減
・震災配慮の普代選挙戦
・記念ボール奇跡の帰還
・自力の浜復興には限度

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ