モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

着実に春に(駅前の一画から+待望のアスクル再開+DB)

投稿日:2011年03月29日 | カテゴリー:全体, 思う, 旧町内, DB | コメント:2件

正午過ぎから雲に包まれ始まった遠野郷
雪景色もまだまだ残るが三月も残す所今日を入れても3日。
震災のつめ跡も見え隠れする遠野ですが着実に春に向かってます・・・よね。

がんばる遠野、つながれ日本!!

 

 

 

 

===アスクルから東日本大震災による影響について(2011/3/29  15:25更新)===

   お客様各位 東日本大震災の被害を受けた皆様にお見舞い申し上げます。
 岩手県、宮城県、福島県のお客様につきましては、本日(3月29日)午後6時より
 一部の地域を除きインターネットでのご注文を再開いたします。
 
現在、アスクルでは被災されたお客様の復興に全社を挙げてご対応するため、復興に必要な資材などは優先的に東北地方に対応させていただく所存です。 また、仙台物流センターが被災し、東北地方への出荷を他の物流センターへ優先的に振り替えている関係で、お届けに時間を要しますことをご了承ください。 
========================================================================
〓 岩手県、宮城県、福島県のアスクルのお客様へ 〓
========================================================================
[ご注文について]
本日(3月29日)午後6時より一部の地域(*)を除きインターネットでのご注文をお受けいたします。ただし、お客様からのご注文が集中した場合、一時的にご注文をお受けできない場合がございます。
[配送について]
午後6時までのご注文分は、翌々日配送でお届けを予定しております。
仙台物流センターからの出荷ができないため、名古屋物流センターより佐川急便にてお届けいたします。一部のご注文につきましては、お届けが遅延したり複数回でのお届けとなることがございます。
(*)商品のお届けができない地域
 岩手県: 大船渡市、陸前高田市、釜石市、上閉伊郡、下閉伊郡、気仙郡
 宮城県: 石巻市、東松島市、気仙沼市、牡鹿郡、本吉郡、亘理郡
 福島県: 南相馬市、双葉郡
・・・忘れぬ為に! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

先日山田から姪(妹)と彼氏が我が家に泊まりに来た。
5日も安否が判らず結局東京の姪(姉)から連絡があり無事を確認する事ができた。
ネットで彼氏が彼女(姪:妹)を探している事、それを東京の姪(姉)が見つけた事。

 

命からがら逃げた姪(妹)は山田高校の避難所へ・・・
後で知るが、その日は体調が悪く職場を休んでいたらしい、勤務先は鵜住居で海に近い建物。
映像を見る限りでは壊滅状態・・・もしかしたら・・・・まさか・・・・・避難所の名簿にも見当たらない・・・と心配も極限。

 

勤務していた先の上司が津波の犠牲になって、ほかにも2名が・・・・・・
避難所で一度きりの衛星電話を誰に・・・・近場は電話不通状態だったので東京の姉に連絡したと姪(妹)。
そして私へ・・・私は実姉(姪の母)へ連絡して無事を確認。

 

 

皮肉にも一番心配している筈の母への連絡が最後となった。
ネットの素晴らしさにも改めて感動もした。
彼氏がネットで探している・・・それを友達が応答する、そして姪の姉が探し当てる・・・そして衛星電話・・・。

 

迂回して入ってくる情報ではあっても、現地は全てが寸断され盲目状態。
移動するにも瓦礫が邪魔するし、通信は全くと云っていいほど使えなかった。
「風呂に入りたい!」と云う事でその晩はゆっくり浸かって多少のアルコールで無事の生還を祝った。

 

 

姪(妹)も戻って何かを摂りに行っていたら・・・・
後ろを見たら住まいする建物は津波が全部浚って行った。
後日戻ったが唯一スノボー一枚だけ見つけたとか・・・・戻っていたら・・・・間一髪。

 

 

 

細君とて同じ、釜石の浜町のお客様の所に居たらしい。
大津波警報がなり裏道を通り中妻へ遠野へ戻ってきた。
表通りは車が渋滞・・・裏道とて同じ・・・割り込ませてもらって奇跡的に拾った命と云える。

 

 

地元を消防車でパトロールしていた私が屯所に戻ると同時くらいに細君の車が現れた。
一瞬、亡霊ではと思うほど嬉しかったし安堵した。
どれほどの時間があったのかは定かではないが突如目の前に現れた顔に共に目を潤ませた。

 

 

このような話は私の回りにも関係者にも沢山ある。

・・・忘れぬ為に! 

 

 

少しの判断や偶然が生死を分かつ非情な大震災だった。
報道によれば明治三陸津波をはるかに超えた大津波だったようで、有史の中でも最大だとか。
過去の経験や知識が避難を妨げた人も多いらしい。

 

 

警報が鳴ったら「直ぐ逃げろ!」
水門を守って殉職した方々も実に多い。
締めたらスピーカーで”我々も危ないので逃げます!どうぞ皆さんも急いで逃げて下さい”と連呼して避難して欲しいものです。

 

 

悲しい事に公務当たった方々の犠牲も聞こえてきます。
美談ではすまされない予想を超えた大震災がもたらした大津波の猛威。
われわれ体験した全ての人が後世に伝え、明日の復興への教訓としなければなりませんね。

 

 

何処にでも春が来るように・・・・震災した全ての方々に”春”が来る事を!(願

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

【着実に春に:駅前の一画から】

午前中は高校の入学説明会へPTAの役員として出向いてまいりました。
暦は容赦なく心を置いてきぼりするように進んで行きます。
季節も同じ・・・着実に春に!今まで自身で探す事も無かった春の片りんをここで発見!

 

 

枯葉の覆う大地から力強く緑の玉が。
レタス子供?と思うような大きなバッケ(ふきのとう)が出てました。
普通のバッケよりかなり大玉・・・・笑、秋田フキの遺伝子かなぁ~

 

 

 

 

 

 

場所はこちら、左下の緑の玉がそれです。
駅前交番や観光協会・ふるさと公社駅前売店などが奥の建物。
路線バスや長距離バスも復活、普段通りに見える風景に戻りつつあります。

 

 

 

 

 

同所から東側。
JAビルは工事幕で覆われてます。
そして日通の建物は消えました・・・駅前開発を待つだけですが、震災の影響で予定はどうなんでしょうね。

 

 

 

 

 

振り返るとホテルきくゆうさま
普通に見えますが先の震災で、特注のボイラーが壊れたとか。
目には見えぬ物に傷を負いつつ、今日を生き明日へ向かって行くんですね。

 

 

バッケのような逞しさが欲しいと思うのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/29

◆今日の岩手日報

岩手のトップニュース
03/29 08:32
03/29 08:32
内外速報

03/29 12:26

03/29 11:05
県内ニュース

03/29 11:15
03/29 11:15
03/29 11:15
03/29 11:15
03/29 08:32
03/29 08:32
03/29 08:32
03/28 19:33
03/28 19:33
03/28 16:40
被災地ニュース

03/29 12:28

03/29 12:28

03/29 12:28

03/29 12:28

03/29 12:28

スポーツ

03/27 10:21

03/27 10:21

03/27 10:21
尚、状況によっては下記のサービスや内容が変更になる場合もございますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

  

2 件のコメント »

  1. いったい、駅前にナニを造るんでしょう?
    当分、自分の足では確認しに行けないようなので、こちらにて確認したいと思います。

    ワタクシの遠野上屋敷も被害に・・・・お見舞い申し上げます。

    投稿日時: 2011 年 3 月 29 日 @ 8:30 PM | 投稿者: yamaneko

  2. >yamanekoさま
    無職状態ですがデスクは動いております。
    問合せが絶えません・・・アスクルはいつから・・・と。
    そんな中でこのバッケには励まされましたね~~~~
    駅前の開発は・・・笛吹どんが詳しいかとm(_”_)m

    上屋敷・・・そう、向かいの民宿のお風呂を使って頂いているようですヨ

    投稿日時: 2011 年 3 月 29 日 @ 11:39 PM | 投稿者: 管理者

コメントをどうぞ