モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

ボランティアの拠点(福祉センター+)

投稿日:2011年03月26日 | カテゴリー:全体, 松崎 | コメント:0件

■アスクルからのお知らせ■   3/25 9時時点
青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県のお客様へ
  大変申し訳ありませんが、商品をお届けできない状況でございます。
  現在、お届けする方法について、全力を挙げて準備中です。  

・・・忘れぬ為に!

 

 

 

————————————————————————–

 

    

 

 

 

灰色の空からまばらに雪が落ちて来る。
延期されていた申告受付がきょうから月曜日まで再開。
正常化へ向けて一歩ずつ・・・種もみの消毒もせねば。。。。。

 

 

 

【ボランティアの拠点:福祉センター】

 

 

高校生ですかねー
エライねぇ~
きっと貴重な体験になる筈です。

 

 

 

センターに掲示されていたものをスナップして来ました。

 

 

 

 

 

                    

 

 

 

≪アンテナ:サッカー場の自衛隊≫

 

これは・・・・アンテナのようです。

 

 

 

 

                  

 

車輌の幕を観れば・・・北海道からですかね。

 

 

 

                  

 

市営サッカー場の土のグランドに自衛隊の車輌がずらり。

 

 

 

消防・警察・自衛隊と九州~北海道まで全国から遠野の集まって来ているんですね。
直接支援、間接支援さまざまあれど願うおもいは同じ。
全世界へ広がる支援の輪がここ遠野居ても感じ取れます。(感謝)

 
 

 

 

 
 

◎けふのヨウツベ  ・・・「わたしたちは誰も、一人じゃない」のフレーズがいい、思わず涙です。。  

              で、 こちら    平原綾香   ♪ Jupiter(ジュピター)     

 

 

 

 

 

◆今日の岩手日報
・がれき撤去重く 住民に配慮長期化必須 自治体「現場に委ねて」:東日本大震災
・県内死者3056人、不明4878人 きょう避難者大規模移送 
・全国では死者1万人を超える
・放射性物質濃度1万倍 1,2号機も水たまり:福島原発3号機
・東北新幹線 来月中に再開:盛岡-那須塩原間
・不在者投票対応が課題
・生活、経済の再建懸命
・被ばく医療は3段階
・被災妊産婦への助言
・仲間全員見つかるまで
・卒業証書 天国へ届け

3/26

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ