モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

一部断水で給水(遠消団飯豊分所:飯豊公民館)

投稿日:2011年03月14日 | カテゴリー:全体, 土淵, 松崎, 青笹 | コメント:0件

朝もやに包まれた朝。
放射冷却立った夜、朝は冷え込んだ。
余震が断続的に続くが大きな揺れには至っていない。

                  

落下物も気になり庭先に車を停めていた。
釜石へ仕事へ向かう細君を乗せて待ち合わせの遠野病院まで送った。
フロントガラスは強い霜で覆われた。何もなければ素晴らしい朝なのだが・・・・

 

 

 

 

【一部断水で給水:飯豊公民館】

 

9時ごろに消防分団本部から連絡が入る。
断水している所へ給水車を向けるとの事で管内にお知らせするようにと。
マイク片手に地区内にアナウンス・・・・山口地区終了後飯豊に給水車が参ります・・・公民館まで・・・・・・と。

 

 

待って待ってもなかなか来ない、再度連絡を摂り概ねの時間を確認。
結局12時ごろに到着。
容器を預けた方の分まで給水したが、ちょろちょろ出るエリアも夕方には断水するかも・・との事。

 

 

同じ飯豊地区でも東の上手が断水、西側は水量は足りない物の出る状態。
危機感の差がここにも出るでしょうね。
今出ていても給水にお出でになる人、あまり危機感のない人・・・色々ですが何も言えません。

 

 

 

150L程の給水にとどまり少し寂しかった。
電気ガス水道・・・どれが無くても農村生活は大変な筈・・・喉元過ぎれば・・・とならない事を祈る。
特にもこの地区は下水道が全域に整備されているので汚水にも水が必要となるのだ。

 

 

 

                  

 

2度に渡る管内アナウンスでちらほら集まって来た。
到着が確約できなかった事もあり容器を置いて行ってもらったり。
3時間以上も屯所の前で待機てようやくの給水でした。

 

 

 

 

 

昨日から自衛隊の部隊が増強。
5万規模から10万規模への効果なのだろうか?
大阪の消防関連の車輌は釜石へ向かったようだ。

 

 

 

◎けふのヨウツベ   こちら       サラ・ブライトマン / アルハンブラの想い出

 

 

 

 

  
3/14

◆今日の岩手日報(全16面)
・死者500人、不明315人 県内、4万6900人が避難 津波注意報は解除:東日本大震災
・安否不明数万人規模:気象庁M9.0に修正
・3号機も炉心一部溶融 22人の被爆確認:福島第一原発
・迷走政府に住民不安
・引かぬ海水 救助阻む
・住民「戦災と同じ」
・街一変ひつうな叫び 広がる三条 絆裂く:東日本大震災で陸前高田

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ