モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

原風景漂って(鱒沢~宮守街道)

投稿日:2009年10月30日 | カテゴリー:全体, 鱒沢 | コメント:0件

しっかり冷えて朝霧が直ぐには消えなかった。
放射冷却な朝・・・・多分高清水展望台へ向かったカメラマンも居たはず。
素敵な画像が撮れた事と思います。

 

 

【昨夕の鱒沢:迷岡付近だったような・・・汗】

笠通山の西道路から(鱒沢宮守間のショートカットな道)

小さな畑。
柿が稔る。
くねった道をゆっくり進む・・・なんと贅沢な感触。

 

 

青いトタン屋根は元々は萱葺き屋根に違いない。
大型化した耕作地では感じない日本の原風景を留めた現風景である。
山羊がいて、腰を織った老婆でもいたなら感動もんです。・・・原田泰司の絵のようでしょうo(^▽^)o

 

 

 

PS;御連絡
   明晩駅前「民話やしき」に於いて18時半~終わるまで(^^ゞ
   遠野ぶれんど関東支部の男男(面々)を迎撃すべく、寅幹事長が宴をセットしております。
   都合の付くブロガー様は是非ご参加くださ~~~~い。

 

 

 

 

けふのヨウツベ

もう一つ

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ