モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

景観に配慮を!(中村荒神さま)

投稿日:2009年02月03日 | カテゴリー:全体, 思う, 青笹 | コメント:4件

太陽が隠れた午前中。
遠くの杉の木がゆさゆさと触れているので風が相当あるようだ。
微かに北側に青空が確認できるが盆地を囲む山々は雪の気配です。

 

 

【景観的に邪魔な電柱:中村荒神様】

 

 

昨夕上郷からの帰り道。
丘のサミットから早池峰は霞んで見えなかった。
ゆっくり下るとそこには中村のお堂「荒神さま」が鎮座。

 

 

 

 

 

 

この場所も遠野遺産認定された場所。
田んぼの真ん中にあるお堂はいくつかあるのですが茅葺屋根仕様で遠野三山を確認できる私的にも大好きな場所。
でもでもでもね・・・・・真新しいコンクリートの電柱がどうも気になります。

 

 

 

 

 

 

天狗森と早池峰の間にお堂を収めたらナイスなのですが・・・・
ここにもコンクリートの電柱。
公道ですから文句の云いようもないのですが・・・・電力会社と相談してせめて反対側に・・・と思う方が多いようです。

 

 

 

 

 

 

一言云えば・・・この電柱、邪魔です!!

 

 

 

 

 

 

物を大切にしていない自分にはっとさせられた電話があった。
右肩上がりの時代に生きてきた我々S30年代。
多くの感動を独り占めした世代かも知れない。

 

 

薪からガスコンロへ、裸電球から蛍光灯。
その後は・・・アイロンに扇風機に冷蔵庫に掃除機・・・極めつけは自家用車とテレビの登場でしょうね。
高度成長に伴い多くの家電製品の登場に沸き、浮かれていた時代だった。

 

多くの便利を手にした今、さらに何を・・・・・
人間の欲望には際限がない、もっともっとと突き進んできた。
消費が美徳とまで言われた事が懐かしい。
    

 

 

何時までも坂を登り続けるものだという愚かな夢を抱いて。
身の回りはものだらけ、衣類然り、食べ物然りである。
小さなものにも「魂」のようなものがあって、かなり粗末に扱ってきた気がする。

 

 

節約以上に無駄をし続けてきた気がする。
まだまだ使える物も平気で捨ててきた・・・資源のない国である事をすっかり忘れGDPがどうのこうのといいながら。
「人類存在事態が試される時代へ突入・・・・・」と、電話口の彼女は云う・・・・そうなのかも知れない。

 

 

身辺の人も物も見直しして大切にしなければ。身近なところから整理整頓して棚卸をせねば。
人間が簡単に捨てられる時代、まるで我々が捨ててきたものの復讐に遭っている気がしてならない。
物事には”配慮”が大切だった筈、造れば、建てれば、食えれば・・・・・・・・・

 

 

便利の後ろに捨ててきたものが多過ぎるのでは?
エゴがまかり通って周りに配慮がない自己中社会へ・・・・・
さて、皆さんはどうお考えでしょうか?

 

 

 

 

♬~今日の曲は こちら

4 件のコメント »

  1. そのとおりであ~る!(どん)←と机を叩く(w

    投稿日時: 2009 年 2 月 4 日 @ 10:48 PM | 投稿者: yamaneko

  2. >yamanekoさま
    せめて反対側ですよね~~~~
    そう思っている人が多い筈ですから・・・
    この声が届くのは・・・何時だろうね?
    地元の方々が気づいて声を上げると早いのですがねー!

    投稿日時: 2009 年 2 月 5 日 @ 2:53 PM | 投稿者: 管理者

  3. この記事を最初に読んでからしばらく、どうしてこういう事態になったかを考えていました。ま、当たり前の話ですが、建てる方としては景観が重要とは思っていないということですよね。ということは、romiさんとはこの荒神様の「価値」の認識が異なるということだと思います。それはこういった遠野遺産がお金に換算されていないからでしょうね。もちろんそれ自体の値段ではなく、これらの遠野遺産が観光資源として生み出す金額。もちろん、それ以外にも市民の帰属意識を高めるなど、お金に換算できない価値もありますが、経済効果に換算して、それをさらに高めるにはということを自治体と商工会議所が話し合えば、例えば京都で新しい建物を建てるのに厳しい規制があるように、何らかのガイドラインも制作されるのではないかと思います。
    ま、何もかも経済効果に換算するのは好きじゃないのですが、「価値」を統一して考えるには重要な単位なんですよね。

    投稿日時: 2009 年 2 月 6 日 @ 12:55 AM | 投稿者: Kozou

  4. >kozouさま
    ご返事がすっかり遅れました。
    価値観の相違と云ってしまえば簡単なんですが・・・
    建てる方には違和感がなかったんでしょうか?
    う~~~ちと、まずい!とか。
    違和感の裏を取ればこう言った事にはなりにくい筈ですがー。
    先のコメント返しにも書きましたが、声を届ける手段や方法が問題なんでしょうね。

    投稿日時: 2009 年 2 月 20 日 @ 4:07 PM | 投稿者: imahiro

コメントをどうぞ