モバイル(携帯サイト)

QRコード

携帯電話のカメラ機能(バーコードリーダ)で読み取りアクセスしてください。

踊りの師匠(おどり嘉兵ヱの眠る地)

投稿日:2008年11月28日 | カテゴリー:全体, 土淵 | コメント:0件

しとしと雨が終日続く。
冷え込まなかった証拠なのだが外出にはマフラーを巻いた。
明るさが半分の遠野盆地は間もなく暮れようとしています。

 

 

【踊りの師匠の青山は飯豊】

土淵町飯豊には4つの班があるが、東南に位置するのが一班。
そのメインストリートにこの墓所はある。
幼少のころから有ったのだろうが実際に気にも留めずにいた。

 

 

 

 

 

今では平場に一基だけ残され屋根も架かっているいるが、30年ほど前は盛り土された場所で、他にも幾つか墓があったようだ。
道とてもっと低く土の細い道であったし石のない土の道の記憶さえある。
今では飯豊神楽しか残っていない飯豊だが、この師匠の素性や末裔などについては見識ある後人に任せたい。

 

 

 

 

 

年号からみると278年前に亡くなった偉人。
活躍したのは約300年前・・・・・徳川吉宗の時代、大岡 忠相や先ごろ話題の絵島などが活躍していた頃。
時代劇などでお馴染みの背景となるあの時代に生きていたんですね~~~~~

 

 

 

 

♬~今日の一曲は こちら

コメントはまだありません »

コメントをどうぞ